生物の寿命延長

~老化・長寿命の基盤研究最前線~

 

 

発刊日:2022年3月

定 価:59,400円(税込)

頁 数:460ページ

書籍概要と購入:冊子版・電子版 

 

 

電子試読ダウンロード:全ページ版(17.0MB)

 

 

序章 「生物の寿命延長」研究の軌跡(5.8MB )

    ※序章のみパスワード無し通常のPDFにてご覧いただけます

第1章 老化のメカニズム

第2章 酸化ストレスと老化

第3章 テロメアと寿命延長

第4章 遺伝子/分子からみた老化と長寿命

第5章 長寿遺伝子サーチュインの機能

第6章 栄養/代謝制御による寿命延長効果

第7章 オートファジーと老化

第8章 老化細胞の除去・制御による寿命延長

第9章 ニコチンアミド・モノヌクレオチドと寿命延長

第10章 組織からみた寿命延長研究

第11章 ショウジョウバエから見えてきた細胞老化と個体老化のメカニズム

第12章 国内外の寿命延長研究の動向

 


全ページ版のご試読にはパスワードが必要です。

下記フォームからお申し込み下さい。

メモ: * は入力必須項目です

サイト内検索

powered by Google
※ パスワードで保護されているページは検索対象外です

NTSについて

Twitter