翻訳版 Agricultural Bioinformatics

~オミクスデータとICTの統合~

 

 

発刊日:2018年10月

定 価:33,000円(税込)

頁 数:386ページ

書籍概要と購入:冊子版・電子版 

 

 

電子試読ダウンロード:全ページ版(26.5MB)

    

翻訳にあたって

はしがき

前文 

第1章 連関地図作成:

    農作物における複雑な形質を分析するための新しいパラダイム(18.0MB)

    ※第1章のみパスワード無し通常のPDFにてご覧いただけます

第2章 静かなる暗殺者:

    植物ウイルスのサイレンシングサプレッサーにおけるインフォマティクス

第3章 農作物の熱ストレス耐性への取り組み:

    バイオインフォマティクスによるアプローチ

第4章 穀物の比較ゲノミクス:現状と将来展望

第5章 知識ベースの改良のための融合法に向けての

    バイオインフォマティクスの応用と

    イネゲノミクスにおける計算機統計学の全貌

第6章 植物の塩ストレス応答における遺伝子発見への

    バイオインフォマティクスの貢献

第7章 ピーナッツバイオインフォマティクス:

    ピーナッツアレルギーに対する免疫療法の開発と

    食物安全性の改良のためのツールと適用

第8章 植物のmiRNA:概要

第9章 植物のEST:我々はどこに向かうのか?

第10章 重要なエスニック薬用植物に関連するバイオインフォマティクス戦略

第11章 オミクスデータからの知識マイニング

第12章 農業におけるクラウドコンピューティング

第13章 病原性解析のためのバイオインフォマティクスツールと

     微生物殺虫剤としての昆虫病原性真菌類

第14章 生物窒素固定に関連する共生ジアゾ栄養生物のゲノムの探索

第15章 植物─微生物間相互作用:二つの動的生物学的実体の対話

第16章 システム生物学におけるサポートベクトルマシン(SVM)に

     特に注目した機械学習:植物の視点 

第17章 キサンチン誘導体:分子モデリングの展望

 

 


全ページ版のご試読にはパスワードが必要です。

下記フォームからお申し込み下さい。

メモ: * は入力必須項目です

サイト内検索

powered by Google
※ パスワードで保護されているページは検索対象外です

NTSについて

Twitter