ヒューマンエラーの理論と対策

 

 

 

発刊日:2018年5月

定 価:46,200円(税込)

頁 数:334ページ

書籍概要と購入:冊子版・電子版 

 

 

電子試読ダウンロード:全ページ版(24.8MB)

 

 

序論 ヒューマンエラーとは何か(8.7MB)

    ※序論のみパスワード無し通常のPDFにてご覧いただけます

 

第1編 ヒューマンエラーの基礎

 第1章 注意とヒューマンエラー

 第2章 ヒューマンエラーの認知的発生メカニズム

 第3章 疲労・睡眠・ストレスとヒューマンエラー

 第4章 加齢とヒューマンエラー:人工物との相互作用を中心として

 第5章 集団・組織のヒューマンエラー

 第6章 ヒューマンエラーと過失責任

 

第2編 ヒューマンエラー防止対策

 第1章 エラーマネジメント

 第2章 自動車運転者のヒューマンエラーと事故

 第3章 製造過程におけるヒューマンエラーの分析とその対策

 第4章 事務処理におけるヒューマンエラーの分析と防止

 第5章 品質管理におけるヒューマンエラーの分析と防止

 第6章 ヒューマンエラー防止のための教育訓練

 第7章 製品の設計と消費者のヒューマンエラー

 第8章 医療現場におけるヒューマンエラーの分析と対策

 第9章 ヒューマンエラーに起因する労働災害発生リスクの低減対策

 第10章 農業におけるAlとIoTを活用したヒューマンエラー対策

 第11章 情報セキュリティにおけるヒューマンエラー

 第12章 ヒューマンエラー誘発機能を実装したVR訓練システムの開発と現場への適用

 

第3編 ヒューマンエラー防止の実務

 第1章 ドライブレコーダを用いた安全運転教育の在り方

 第2章 航空現場におけるヒューマンエラー対策

 第3章 ヒューマンエラーを減らすための企業内の取組み

 


全ページ版のご試読にはパスワードが必要です。

下記フォームからお申し込み下さい。

メモ: * は入力必須項目です

サイト内検索

powered by Google
※ パスワードで保護されているページは検索対象外です

NTSについて

Twitter